私たちについてAbout

Innovation for the Real World

日本デルファイは、世界32ヶ国に拠点を持ち、
世界の自動車メーカーに製品を供給している
グローバルサプライヤー Delphi Automotiveの日本法人です。

世界最大級のグローバルサプライヤー

デルファイは非常に歴史のある企業であり、世界の自動車および商用車市場に、電気および電子技術、パワートレイン技術のソリューションを提供しています。世界最大級の自動車OEMメーカーのほとんどすべてを顧客とし、高度な製品の品質や、スケールメリットによるコスト優位性、現地生産ならではの納期対応能力などに加え、世界中に生産拠点を持っていることで各国のクオリティレギュレーションを熟知しており、現地の事情に合わせた最適な提案、供給を可能としています。 また、安全で環境に配慮し、かつ通信・接続技術に優れた質の高い技術ポートフォリオは、ドライバーと乗客の安全性を高め、環境に優しいソリューションを求める規制上の問題に対応し、高い燃費効率や車内と日常生活とのつながりを維持するというカスタマーのニーズに対応するもので、このような市場適合性により更なる成長をし続けています。

グローバルスタンダード

デルファイは、世界32ヶ国に生産拠点やテクニカルセンターを有し、約12万人の従業員が働いている、大きなグローバル・ネットワーク組織です。そのような組織が世界共通のプロセスやシステムに基づいて運営されており、全世界に張り巡らされた人的、知的、技術的ネットワークを駆使して新たなビジネスを作り上げていく、当たり前にグローバル化された日常がここにあります。文字通り世界をまたにかけた活躍の場にチャレンジしながら自分自身の成長を実感していくことが可能です。

日本デルファイのミッション

このようなデルファイ・グループの一員である日本デルファイは、グローバル化する日本の自動車メーカーの海外展開におけるサプライヤーとしてなくてはならない存在となりました。さらなる進展を示す国内自動車メーカーのグローバル化を見据え、カスタマーのニーズに応えながら、その海外事業展開を世界規模で戦略的にサポートすることが私たちのミッションです。市場の動向とお客様のニーズを的確に読み、それをお客様へ提供する製品やサービスに反映させることで、これまで以上の存在感がグローバルマーケットで発揮されていくことでしょう。

グローバル戦略の一員

デルファイの一員として働くことの醍醐味の一つは、カスタマーのグローバル戦略に加われることです。開発した製品は、自社海外拠点で生産されるため、日本と海外の架け橋になるようなグローバルな活躍が可能です。現地にデルファイスタッフがいることによって、現地情報や生産実績が豊富なため、自動車メーカー担当者の負担を最低限に抑えられます。 そのような活躍をするためには、コミュニケーション能力や問題解決能力のようなパーソナルスキルの高さが求められます。もちろん、テクニカルスキルや専門的な知識・経験は必要ですが、それはあくまでも前者が土台となって活かされるものなのです。そして日本デルファイでは、その両面を活かして世界を舞台に活躍・成長できるチャンスが存在しています。

再上場と持続的成長

デルファイは2011年にニューヨーク証券取引所に再上場を果たし、以降、著しい成長を 続けています。 逆境を乗り越え、「選択と集中」の継続的な実行により強く逞しい企業体を創り上げてきた結果、デルファイの製品と技術は強い市場競争力を持つものとなっています。 近年ではBRICS等新興市場への積極的進出も図られ、このような事業構造・戦略により大きな成長力を実際に示していることが、市場からの高い評価にも繋がっています。