企業文化Culture

100年以上にわたり守り続けられているデルファイの企業文化。その基盤として、世界中の従業員1人ひとりが日々心掛けているDRIVEと呼ばれる原則(「Diversity」「Respect」「Integrity」「Value」「Excellence」)があります。
その中の1つ、デルファイの企業理念とも言える「Absolutes of Excellence」について紹介しましょう。

Absolutes of Excellence (エクセレンスの追求)

私たちデルファイ・チームは、私たち全員のあらゆる行動に卓越した水準=エクセレンスを希求します。「Absolutes of Excellence (エクセレンスの追求)」はその決意の一部として、 私たちとビジネスパートナーとのあるべき関係について定めました。この中では、例え初めてであっても常に正確に仕事をやり遂げてほしいというお客様の期待に対しての私たちの取り組みが明らかにされています。また、周りへの配慮、イノベーション、チームワーク、継続的改善を通して、どのようにエクセレンスを実現していくのかについても言及されています。その目標の達成への努力は決して終わることがありません。なぜなら、デルファイでは、真のエクセレンスとは終わりのない旅のようなものであることが認識されているからです。デルファイ の「エクセレンスの追求」とは、デルファイが全社員およびビジネスパートナーに対して必要とし期待する行動指針です。

Passion for Excellence
  • Focus: カスタマー・フォーカス

    すべての仕事、すべての業務において、お客様を第一に考えること。これが実行されなければ、その仕事や業務はいったい何のためでしょうか?私たちの製品や仕事を通じてお客様の熱意や感動を作り上げることが私たちのコミットメントです。現在そしてこれからも、カスタマー・フォーカスを念頭において業務に取り組みましょう。

  • Performance goal: 毎回、最初から正確に業務に取り組むこと

    コンプライアンスや社会責任を遵守し、毎回最初から正確に業務に取り組みましょう。 私たちは、お客様やビジネスパートナーに対する私たちの目標については理解していますが、では、自己に対する目標についてはどのように認識しているでしょうか。 最善をつくすことを目標としているのであるなら、お客様もそう望んでいることを忘れないように。

  • Method:イノベーションと継続的改善

    お客様の要求に沿う、あるいはそれを超える改革と継続的改善を行いましょう。そのような姿勢は当然お客様から期待されていることでもあります。 では改善点を探し、受け入れるために、あなたには何ができるでしょうか。

  • Control:カスタマー・フィードバック

    お客様からのご意見は、業務プロセス全体を左右します。 お客様が、私たちの仕事に不満であるとおっしゃるのであれば、私たちの仕事に問題があります。 あなたはお客様のご意見をどう受け入れますか。 お客様の意見に耳を傾け、業務プロセスを常に見直しましょう。

  • People:思いやる

    お客様、仕事、ビジネス、そしてお互いに配慮することが大切です。 あなたにとって何が大事でしょうか。 エクセレンスは、機械的に達成できるものではありません。 私たち一人ひとりの心掛け次第です。

  • Style:チームワーク

    チームプレイヤーとしてお互いに協力しながら業務に努めることにより、個々より強い組織が生まれます。あなたはチームプレイヤーですか?

  • Reward:賞賛、功績

    一人一人やチームの活躍や業務成果が功績となり、評価、賞賛につながるでしょう。 お客様にご満足頂くことは、我々の発展につながります。 お客様からのご不満は、わたしたち全員のリスクを高めるということをくれぐれも忘れないこと。では私たちは何をするべきでしょうか。エクセレンスを諒解・賞賛し、自らの行動の指針とするべきです。 お客様からもそのエクセレンスを認めていただけます。